著者/サークル情報

サークル名 まっすぐなみち
作家名すみれ
登録作品数1冊
コメント コメントがありません。

すみれの作品

宮地清志の女たち


ページ数 386ページ
販売価格 1800pt
詳細 切ないだけじゃない。 さみしいだけじゃない。 苦しいだけじゃない。 __でも、痛い。 宮地清志イレギュラー夢小説アンソロジー「宮地清志の女たち」 2015年11月11日オフ本発行頒布 総勢七名の女たちの描く七編のオムニバス恋愛夢小説集 告知サイトリンク:http://miyajikiyoshi.yumenogotoshi.com/index.html ※特殊な設定の夢小説です。以下の注意事項をご一読ください。 【注意事項】 夢小説アンソロジーと銘打っておりますが、宮地清志は高尾和成に片想いをしています。 「 イレギュラー夢小説 」です。 宮地清志は高尾和成を好きですが、高尾和成は緑間真太郎と付き合っています。たかみど/みどたか のCP左右の明記はありません。 宮地→高尾/宮地×モブ女/宮地+モブ女/宮地←モブ女/高尾←モブ女 宮地清志ひとりを中心に、いろんな関係の女たちが織りなす、オムニバス形式のイレギュラー夢小説アンソロジーです。すべての小説の世界線が繋がっている恋愛小説集です。 すべての小説の主人公はモブ女です。モブ女視点の一人称で話が進みます。匿名性を重視し、モブ女の名前や、髪型などの容姿や年齢ははっきりと書いておりません。(一部、モブ女の名前が出てくる話があります。また、話の中で名前の付いた別のモブキャラクターが出ててくる話もあります) モブ女たちは宮地清志に心を寄せたり寄せなかったりしますが、宮地清志は高尾和成に片想いをしています。高尾和成は緑間真太郎と付き合っています。 高尾和成と緑間真太郎のふたりはモブ女一人称の小説で、モブの人として出てくることがあります。 直接的な性描写はありませんが、宮地清志と肉体関係のある女もいます。また、モブ女の中には高尾和成に片想いをしていながら、宮地清志と関係を持っている女もいます。 年齢操作をしています。 秀徳高校を卒業して数年後、宮地清志もチャリアのふたりも社会人になっています。大学卒業後に宮地清志の就職した会社は倒産している設定で、宮地清志は作中で定職に就ていません。女たちの間を渡り歩きながら生活しています。また、酒・タバコ・ギャンブルをしている描写が多数あります。 当アンソロジーは主催前作「宮地清志の10日の女」(2015年3月15日発行)と同世界線を描いた、その後の夢小説アンソロジーです。 (もちろん当アンソロジー単体でも楽しめるようになっています)
電子書籍のe-STARBOOKS : https://e.starbooks.jp/