著者/サークル情報

サークル名 enn
作家名京本
登録作品数4冊
コメント コメントがありません。

京本の作品

晴天、とある海岸通りにて


ページ数 24ページ
販売価格 500pt
詳細 「逃げたいときは、俺がいつでも、どこにでもつれてってやる」 幼い頃、丞とふたりで逃避行をした記憶をふと思い出した紬。そんなとき丞からの突然の提案で、離別期間中にかつて紬が暮らしていた海沿いの町へ、思い出をなぞりに行く。 前作「茫洋たる僕の海のどうか熱いところに触れて、」の後日談のようなお話ですが、前作を読まずともお読みいただけると思います。

茫洋たる僕の海のどうか熱いところに触れて、


ページ数 26ページ
販売価格 600pt
詳細 GOD座入団試験に落ちたあと演劇をやめ、天鵞絨町を離れて海沿いの町に引っ越した紬の後悔と葛藤。そして旗揚げ公演後、丞と初めて結ばれるまでのお話。

血迷ったとしか言い様がない


ページ数 20ページ
販売価格 300pt
詳細 鯰尾藤四郎×一期一振、現代パロディ。兄に恋をした鯰尾と、その気持ちを知りながらも曖昧に流してきた一期が、ともに一歩を踏み出すお話。

一期一振の小指は鯰尾藤四郎のためにある


ページ数 14ページ
販売価格 200pt
詳細 刀剣乱舞/鯰尾藤四郎×一期一振 他の兄弟とは違う、同じ宿命を背負ったが故に心のどこかで互いに依存しているお話。 ※詳細な描写はありませんが、作中に薬研藤四郎の刀剣破壊表現がありますのでご注意ください。
電子書籍のe-STARBOOKS : https://e.starbooks.jp/