「ジョン・エヴァレット・ミレイ」

本の詳しい内容

未購入

詳細
タイトル ジョン・エヴァレット・ミレイ
作者名 辺 境子
サークル名 辺境地区
カテゴリー
漫画
オリジナル
一般向
全年齢向
試し読みあり
本文ページ数 68ページ
販売価格 800pt
紹介文章 19世紀、英国の画家ジョン・エヴァレット・ミレイの半生を描いた歴史創作漫画です。
ラファエル前派兄弟団のメンバーだったミレイは立ち上げメンバーのハント、ロセッティの二人に会派からの脱会を宣言し、自らの目指す画風への固い決意を語る。だが、当時ミレイはさらに困難な愛情問題も抱えていた。恩師である美術評論家ラスキンの妻エフィーと恋に落ちていたのだった!
ミレイの青年期から晩年までを描きました。

以前描いた「P.R.B.ラファエル前派兄弟団」をお読みいただいてなくてもお判りいただける読み切り作品です。
http://henkyonokuni.blog.fc2.com/
タグ 19世紀、 ハント、 ミレイ、 ラファエル前派、 ロセッティ、 歴史創作、 画家、 美術、 英国
試し読み あり

電子書籍のe-STARBOOKS : https://e.starbooks.jp/