「2015年センターの恨み」

本の詳しい内容

未購入

詳細
タイトル 2015年センターの恨み
作者名 胃口ゆうや
サークル名 胃口家
カテゴリー
小説
オリジナル
一般向
全年齢向
試し読みあり
本文ページ数 130ページ
販売価格 600pt
紹介文章 擬人化ネタを小説でもやりたいという思いと受験の恨みを混ぜて生まれた教科擬人化サスペンス~被害者は数学~
2015年1月深夜、何者かに襲われて重傷を負った『概念体』スウガク。犯人をいつまでも証言しないスウガクの前に、センター試験を受けた姉の恨みを募らせる少年、桐人が現れる。 スウガクの身内であるコクゴとシャカイカに捕まったものの、「事件の犯人を見つけたら、スウガクを刺しても通報しないであげる」と言われ、言われるままに捜査した結果・・・・・!!?

BookBaseで自作を鋭意執筆中!!
タグ 教科擬人化
試し読み あり

電子書籍のe-STARBOOKS : https://e.starbooks.jp/