「秘密 -明治貴婦人異聞-(上)」

本の詳しい内容

未購入

詳細
タイトル 秘密 -明治貴婦人異聞-(上)
作者名 りん
サークル名 白猫庵
カテゴリー
小説
二次創作
一般向
全年齢向
試し読みあり
本文ページ数 378ページ
販売価格 1,500pt
紹介文章 「亡くなったと思っていた親戚から手紙が来たの。剣心、私――その人達と、暮らしたい……」

明治十一年、冬。思いもよらぬ理由を告げて、唐突に薫は去った。
半年後、彼女から結婚を告げる手紙が届く。

「お前の気持ちはそんなもんだったのかよ!!」

激昂する弥彦に叱咤され、剣心は決意した。

「行こう。」

薫に会いに。いつか、彼女が自分を追いかけてくれた時のように。
だがその先に待っていたのは、彼女がついた『嘘』。

「薫殿は――死んだことになっている。」

薫はどこへ行ったのか。いや――『神谷薫』とは誰だったのか? 
原作最終話直前、空白の三年間に起きた、『彼女』の物語。


※よくある空白の三年間妄想です。シリアス長編、剣薫です。途中、やや縁薫を挟みますが三角関係等にはなりません。
 息をするように過去捏造、歴史上の人物も多数出演の歴史ファンタジーです。
タグ るろうに剣心、 るろ剣、 剣薫、 歴史、 縁薫
試し読み あり

電子書籍のe-STARBOOKS : https://e.starbooks.jp/