「花は甘く匂い立つ」

本の詳しい内容

未購入

詳細
タイトル 花は甘く匂い立つ
作者名 LIF
サークル名 IRONY WHITE
カテゴリー
小説
オリジナル
女性向
全年齢向
試し読みなし
本文ページ数 124ページ
販売価格 400pt
紹介文章 この歳になってようやく気づいたことがある。
俺は、ずっと後悔と懺悔に満ちた時間を過ごしてきたのだと――

ユーリィ・ヘンゼル。常冬の国・ヘリオトロオプで生まれ、有数の資産家とその妾の間に生まれた男。紅眼の少数民族【ロゼリア】の血を引きながら、紅眼を持たない彼は一見して何不自由ない暮らしを与えられていた。
その少年期は、ただただ愛を望み、愛を恨んで。


序章無料公開あります
http://www.geocities.jp/clover_lif/foashue/yoimiya.html
タグ 、 、 ビターエンド、 ファンタジー、 ロシア、 中世、 中華、 切ない、 恋愛、 異国風

電子書籍のe-STARBOOKS : https://e.starbooks.jp/